Manufacturing Renaissance.
“ものづくりを再興する”メディア
SCROLL

FEATURE

PRODUCTS

PLUTO特製ペンスタンド

人気アニメ『PLUTO』とのコラボレーションアイテム
日本の職人による非鉄再生
『PLUTO』 特製ペンスタンド

7月13日(土)より第2期受注受付開始!
第2期予約期間:7月13日(土)10時〜 7/28(日)

羽田空港 蔦屋書店にてPOP UPが決定!!
町工場プロダクツPOP UP in 羽田空港 蔦屋書店(第2ターミナル)
2024年7月21日(日)〜7月27日(土) 7:00〜20:00

初の『PLUTO』特製ペンスタンドの実物展示!
(販売はRE/MOVESにて予約注文)

手塚治虫の代表作『鉄腕アトム』に登場する「地上最大のロボット」を原作として、浦沢直樹氏がリメイクした『PLUTO(プルートゥ)』をモチーフにしたオリジナルペン立て。
廃材となった金属“非鉄”を再生させて、期間限定で受注予約。一点一点職人がつくりあげるペン立ては、非鉄ならではの重厚感と手触り。表面が徐々に酸化してくることによって、経年変化が楽しめる、一点ものともいえるアイテム。

RE/SAUCE MAGAZINE Vol.01 特集:リプロダクション アート、職人の技術によるクリエイティブな再生の現場

REPRODUCTION

特集リプロダクション

いま、世界は少しずつ変わろうとしている。
20世紀から21世紀にかけて行われ続けた環境破壊、それに伴う資源不足。そこに気づいた人々はアクションを起こし、資源の再利用や環境負荷の軽減に努めようとしている。2015年に国連総会で採択されたSDGs[Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標]の期限は2030年。その“ゴール”までもう6年まで迫ろうとしている。
今回創刊した『RE/SAUCE(リソース)』マガジンのテーマは“再興”。特に今回は「リプロダクション」というテーマのもと、アートやファッション、そしてものづくりの現場で行われているさまざまな“再構築”の現場をカルチャーな目線で取材した。